猿の部長


猿の部長

51MGlEbgasL._SL250_

猿の部長 (PHP文庫)

【感想】
人間の世界と、猿の世界。
人間はお互いを裏切り、猿はお互いに結束する。

あるときから猿が経済的能力に目覚めて、世界を支配するというストーリー。
猿世界の面白さと、マーケティングを合わせて語るので、非常に読みやすく、どんどん引き込まれる。

読み進めていくと、いつの間にか学んでいる、という本。

裏切った人間が、最後にどうなるのか、というオチも秀逸。
経済だけが善なのか?

今、世の中で起きていることを考えていると、考えさせられた。

猿の部長 (PHP文庫)







関連記事

  1. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  2. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  3. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  4. ブチ抜く力
  5. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  6. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19
  7. NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~
  8. PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話
  9. 生きがいについて (神谷美恵子コレクション)
  10. アップルさらなる成長と死角 ジョブズのいないアップルで起こっていること