GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

41JmFUQjmIL._SL250_

GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

【感想】
甘やかしすぎた人間の体は、病気になりやすいと
警鐘を鳴らす。

著者は、文明に飼い慣らされた生き方、だと言う。

特に食生活は、糖質を多く取り過ぎ、
あまりにも野生から遠くに行き過ぎたので、多くの病気を生み出している元となっている。

そのため著者は、
糖質を抜き、ケトン体をエネルギー源として体を改造することをすすめ、
著者自身もそのように生活しているという。

さらに、からだを動かすことを避けて、
楽な生活ばかりに浸っている現代人は、筋肉や骨が弱るばかりではなく、
ホルモンバランスが崩れ、脳の発達にも悪影響を与えているという。

人間の骨格からして、
人という種は、走るために生まれてきた可能性が高いとして、
トレイルランを推奨している。

今となっては、
野生を見直すべき必要があるのかも、っと思わされる一冊。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て