人はいかにして大成するか


人はいかにして大成するか

41nbL+MiMCL._SL250_

人はいかにして大成するか

【感想】
99歳の著者が、人間の大成は、老いる事だと教えてくれています。

西洋的に考えると、
老いることは悲惨さがつきまとう。

東洋の老いは人間完成に向けた熟成期。
歳を重ねるほど立派になる。
死ぬ間際が最も、優れた品格を備える。

そういう人生にしなければいけない、っと言っています。

日本国の「神道」について考えることはありませんでしが、
実は、全ての価値観や行いが、神道に深く関係していることを初めて知りました。

こういう日本人として基本的なことを
もっと勉強していかないといけないですよね。







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19