水を守りに、森へ―地下水の持続可能性を求めて

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 水を守りに、森へ―地下水の持続可能性を求めて

水を守りに、森へ―地下水の持続可能性を求めて

31c28x7H9XL._SL250_

水を守りに、森へ―地下水の持続可能性を求めて (筑摩選書)

【感想】
サントリーは地下水を大量に使う事業をしているので、
森の大切さを改めて考えた著者。

反対されるのを覚悟でサントリー役員を前に、
森の整備推進を訴える。

あっさりと「OK」をもらい、拍子抜けしながら、
地下水の持続可能性を求めて森の仕組み、森の整備へ情熱を注いでいく。

木は、20年〜50年。
森全体は50年〜100年という単位で考える事になるが、
サントリー自体も時間軸が長く考える会社なので、比較的抵抗がないという。

それは、サントリーがウイスキーという
製品化までに時間が長くかかる商品を取り扱っていることとも関係しているという。

森の整備は複雑多岐にわたり、
著者が紐解く、ひとつひとつの事柄、大変勉強になった。

伐採をしないと陽の光が地表に届かず、
柔らかい土が育たないので、雨に弱くなる。

などなど、動物と植物の自然界の話など、
ものすごい勉強量と、実行力だと感動した。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て