6分間文章術――想いを伝える教科書

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > 6分間文章術――想いを伝える教科書

6分間文章術――想いを伝える教科書

51+A+HgQ3PL._SL250_

6分間文章術――想いを伝える教科書

【感想】
実践マーケッター「神田昌典」さんも驚く、
誰もが行動させる文章を量産できる、すごい仕組み。

大きくは、3つのステップに従い、
自分の思っていることをアウトプットしていくだけで、
人を行動させる文章の土台が出来上がる、魔法の仕組み。

大企業の営業、会議、女子高生から、小学生まで
普遍的に使える文章作成術。

モノを売ったり、
人を動機づけようとすると、ついつい自分に都合の良い情報だけを用いて、
人を操作しようとしがちになります。

ポジティブの感情だけではなく、
ネガティブ感情にも光を当て、なぜネガティブなのかを紐解き、受け入れることの重要性が書かれていました。

実は、ネガティブ感情の中に
セールスアップの種が沢山眠っていることを、気付かされました。

セールスレターを書くためであっても、
読み手のネガティブ感情をしっかりと受け止める必要がありますよね。

チャートに従い、
細切れになった自分のキーワードをアウトプットするだけなので、
気軽に取り組めるのがよいと思いました。

ぜひ、やってみます。

6分間文章術――想いを伝える教科書







関連記事

  1. シャープ再建 鴻海流スピード経営と 日本型リーダーシップ
  2. アマゾン銀行が誕生する日 2025年の次世代金融シナリオ
  3. Creative Selection Apple 創造を生む力
  4. 小豆島八十八ヵ所ガイド―詳細ドライブ遍路地図付き
  5. 仮想通貨バブル 日経プレミアシリーズ
  6. いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!
  7. 一番売れてる株の雑誌ZAiが作った チャートで稼ぐ「株」入門―必勝セクシーボリンジャー投資のすべて
  8. ヤル気がでる! 最強の男性医療
  9. Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]
  10. 30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却するまで