脳はどこまでコントロールできるか?

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 脳はどこまでコントロールできるか?

脳はどこまでコントロールできるか?

51-74Bc3lAL._SL250_

脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書)

【感想】
成功するため、
より良い成果を出すため、脳の使い方をしる必要があると思い、手に取りました。

脳をコントロールできれば、
努力や意志の力をコントロールできることになり、
ダイエットなどでも、挫折知らずとなるのではないでしょうか。

仕事にも生かせますし、
人生の新しいステップへ飛び出したり、
新しいことを学習したりする苦痛も乗り越えることができると思います。

では、具体的にどうすればよいのでしょうか?

それは、脳はだます事ができる、ということです。
具体的に言うと、妄想力です。

脳は、本当に起きていることと、
単に頭のなかで妄想していることの区別がわからないらしいです。

なので、妄想力を利用して、
脳を騙しつつ、脳の報酬系を利用して、物事を良い方向にコントロールできるという意味です。

さらに、やる気や安心感の源は
どこから来ているのか?

それはコントロールできるのか?
などなど、人生に関する問題を解決するヒントが詰まっている一冊だと感じました。

脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書)







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て