「食いしばり」をやめれば不調はよくなる!

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 「食いしばり」をやめれば不調はよくなる!

「食いしばり」をやめれば不調はよくなる!

51oyWj4VkIL._SL250_

「食いしばり」をやめれば不調はよくなる!

【感想】
なんとなく体調が悪い。
けど、病院で検査しても原因が分からない。

こんな方は多いのではないでしょうか。

そんな時は、かみ合わせを疑ってみると良いことを学びました。

多くの人は知らない内に、
歯を食いしばっている。無意識のうちに。

その食いしばりが、
はぎしり、顎関節症、体の歪み、かみ合わせの歪みを引き起こしているそうです。

自分には関係のないことだと思っていたら、
大間違い。

気づいていないだけ、なんですね。

では、そもそもなぜ、食いしばりを行うのか?
いくつか理由があるようです。

・呼吸が苦しく、最大限の酸素を確保する目的
・食習慣から、奥歯でのみ咀嚼をするクセがついている。

などなどです。

そもそも、食いしばることがNGだということを
どれだけの人が知っているでしょうか。

そして、自分自身が無意識に食いしばっていることを知っている人は
さらに少ないと思われます。

歯並びや、かみ合わせに興味がある方は、
ぜひ読んでみることを強くオススメします。

本の標題以上に
濃い内容の一冊です。
そして、読みやすい!

「食いしばり」をやめれば不調はよくなる!







関連記事

  1. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  2. 手塚治虫 壁を超える言葉
  3. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  4. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  5. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  6. 日経新聞マジ読み投資術
  7. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  8. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  9. 「会社四季報」最強のウラ読み術
  10. 卵子老化の真実