商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

51tTN9072iL._SL250_

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

【感想】
自社の商品やサービスを
消費者に見つけてもらうようにするには、どうすればよいのか?

プッシュ型の押し付けは、
無視されたり、毛嫌いされる傾向がある。

だからこそ、消費者自らが興味を持ち、
その輪の中に入るにはどうすれば良いのでしょうか?

見つけてもらう方法のひとつが、コンテンツマーケティングだと教えてくれます。

アメリカではすでにコンテンツマーケティングが主流ですが、
日本では、まだまだ本格的に主流にはなっていなようです。

だからこ、ネット上のコンテンツ勝負というのは、
大きな可能性を秘めているということ、本書で学べます。

最新のコンテンツマーケティング企業例を用いて、
どのようにお客を自社のサイトへ惹きつけているのか、が満載。

商品やサービスの提供側と
顧客とのコミュニケーション接点をコンテンツを通して行う。

何度もじっくりと読みたい本です。

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる







関連記事

  1. ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才
  2. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  3. 手塚治虫 壁を超える言葉
  4. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  5. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  6. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  7. 日経新聞マジ読み投資術
  8. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  9. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  10. 「会社四季報」最強のウラ読み術