沈みゆく大国アメリカ


沈みゆく大国アメリカ

51PGYcwBTrL._SL250_

沈みゆく大国アメリカ (集英社新書)

【感想】
アメリカの保険制度について、
日本に来る驚異として現状を知る事が出来る本。

日本人は国民皆保険制度として
アメリカのオバマケアを見ていたが、実際は全く違っているようだということがよく分かる。

アメリカらしく、全てがおカネの流れで川上のモノが強く、
支配できるようになっているらしい。

読めば読むほど、初めてのことだらけで、
コレでもかというほど、アメリカの強欲さ、資本主義最優先の考え方にうんざりさせられる。

しかし、
このアメリカの残酷でかつ最悪の仕組みが日本にも到達するとなると
どうなるのか、憂うばかり。

アメリカは、お金持ちにとっては自由の国。
一部のお金持ち以外の人にとっては、後進国だと思った。

日本の価値観が
アメリカに壊されないように祈るばかりだ。

沈みゆく大国アメリカ (集英社新書)







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て