自分がいなくてもうまくいく仕組み

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 自分がいなくてもうまくいく仕組み

自分がいなくてもうまくいく仕組み

51O-AMdtFtL._SL250_

【感想】
経営の効率化について、
著者が体験経験していることを丁寧に教えてくれる一冊。

IT企業経営者の著者。
経営する上での、モノの考え方や
物事の進め方をどのようにすべきか、書いてあります。

人材の育て方は「ビニールハウス経営」と称しています。

社員さんに愛情を沢山注ぎ、
外部から見ると甘くしすぎている、っと感じることから名付けたそうです。

これからの時代のマネジメントは、
ビニールハウス経営になると、言い切っています。

また、日本での事業を譲渡し、
新たに米シリコンバレーに移住して行っている大きなチャンレンジを詳しく書いています。

日本とアメリカの価値観の違いなど、
著者が体験から感じたことを、教えてくれています。

本書を読むと、
自分自身もっとチャレンジしていかなくては!

っと大きな勇気をもらえます。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て