売る力 心をつかむ仕事術 セブンイレブン30の秘密

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > 売る力 心をつかむ仕事術 セブンイレブン30の秘密

売る力 心をつかむ仕事術 セブンイレブン30の秘密

41Cx-0uWCeL._SL250_

売る力 心をつかむ仕事術 (文春新書 939)

【感想】
セブンイレブン鈴木敏文氏の著書。

セブンイレブンが成長発展を繰り返してきたのは、
お客様の立場で、常に挑戦を繰り返してきたからだと言う。

そのお客様の立場とは、
お客様のため、はどのように違うのかという事が繰り返し述べられ、すごく印象に残りました。

なるほど。
お客様のためを思って、自分たちの立場で考えては矛盾しているんですよね。

著書を読んで頂くと、
詳しく説明されていて、その意味がよく分かります。

・損失回避の心理が大きい
・お客様の「確認したい」という欲求に応える
・売り込みを異物として見られないようにする
・接客の基本は、コミュニケーション

仕事に即活用できる心構えやノウハウが盛りだくさんで、
何度も繰り返し読みたい本だと感じました。

「自分に言い訳をするぐらいなら、懸命にやったほういい。
失敗したらそれはやむおえないと覚悟しながらも、
恐れること無くやれるだけのことおはやったほうがいい。

自分の能力いっぱいの力を尽くす。
もし転んだら反省してまた挑戦するればいいのです」

文末の言葉に、とても勇気づけられました。

売る力 心をつかむ仕事術 (文春新書 939)







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19