佐藤一斎『重職心得箇条』を読む


佐藤一斎『重職心得箇条』を読む

41QGWGJRSAL._SL250_

佐藤一斎『重職心得箇条』を読む

【感想】
小泉純一郎が田中真紀子にすすめて、一蹴されたという本で有名ですよね。

96ページの薄い本ですが、
中身はずっしりと重く、何度も繰り返し読み返したい内容です。

佐藤一斎というと、難しくて読みにくいという印象があったのですが、
安岡正篤氏の解説で、とても読みやすくなっています。

一番印象に残ったのは、
知識、見識、胆識という箇所。

知識は単なる道具に過ぎず、入り口であるということです。

一番大切なのは、実行力である
「胆識」なのだと教えてもらいました。

私利私欲があってはならないとか、
部下の嫌がることを押し付けていけないなど、
人間の本質に根ざしたリーダー論が書かれていて、どれもすぐに実践出来る内容だと感じました。

常に意識して、実行していきたいです。

佐藤一斎『重職心得箇条』を読む







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て