ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > > ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り

【感想】
140文字の投稿でユーザー同士をつなげる、Twitter。
先日IPOしたばかりで、ユーザーが増え続けているようです。

米シリコンバレーで生まれたTwitter社の、
創業時からの出で立ちを、独自取材で追いかけている一冊。

Amazonのレビューを見ると、割と評価は良いようです。
しかし、
わたし的には、あまりおもしろくありませんでした。

創業メンバー内での、ドロドロとした人物間の駆け引きなどが
中心に描かれているように思いました。

最初は友達だった創業メンバーですが、
徐々に食い違いや、自己主張争いに発展し、いがみ合うようになってしまう。

それがCEOの度重なる交代や、
Twitter組織内に大きな混乱とストレスを引き起こすことになる。

お金や権力がからむと、
友達でもこのように裏切り合い、騙し合いになるという物語。

読んでいて物語に集中できないというか、
どんどん興味を失っていく感じでした。

なんとか読み終えた、という一冊です。
私にはマッチしなかったのだと思います。

Amazonで他のレビューを見る







関連記事

  1. 思考の整理学
  2. マイケル・ジョーダン 父さん。僕の人生をどう思う?
  3. 運命の逆転
  4. 未来を変える 情報の呼吸法 (中経の文庫)
  5. 運を支配する
  6. 金髪美女と結婚できた理由―出会いは無限大
  7. なぜかモテる男のほめる技術
  8. 哀しき半島国家 韓国の結末
  9. 幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ
  10. お金に愛される 魔法のお財布