第五の権力—Googleには見えている未来

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > > 第五の権力—Googleには見えている未来

第五の権力—Googleには見えている未来

第五の権力—Googleには見えている未来

【感想】

インターネットに接続している人口の多さから、
その集合知が第五の権力になるという主張。

IT系の未来の姿からフィードバックされた現状の問題点と、
これから起こる可能性のある事柄について、具体的に書かれている一冊。

政治や国家間、テロ活動でのITの活用と封じ込めなど、
グローバルといっても、政治的な內容が多かった様に思います。

なので、
IT系の未来のヒントのようなことをイメージしていた私の頭の中とは
かけ離れた内容でしたので、ちょっとミスマッチだったかな、という気がしました。

エリック・シュミットの初著書ということでしたので、
期待が大きすぎました。。。(^^;

Amazonの他のレビューでは、
良いというレビューと、読む価値なしというレビューの両極端になっていました。

残念ながら、私は後者だと感じました。
もちろん、私の読み解く力がないのが原因だと思うのですが、
結果、読んでいて面白くなかったです。

400ページもあり、読み応えがあったのですが、
とちゅう集中力が何度も途切れ、読むのが苦痛な一冊でした。
Amazonで他のカスタマーレビューを見る







関連記事

  1. 思考の整理学
  2. マイケル・ジョーダン 父さん。僕の人生をどう思う?
  3. 運命の逆転
  4. 未来を変える 情報の呼吸法 (中経の文庫)
  5. 運を支配する
  6. 金髪美女と結婚できた理由―出会いは無限大
  7. なぜかモテる男のほめる技術
  8. 哀しき半島国家 韓国の結末
  9. 幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ
  10. お金に愛される 魔法のお財布