家訓づくりのすすめ~あなたの家族に幸運をもたらす確実な方法

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 家訓づくりのすすめ~あなたの家族に幸運をもたらす確実な方法

家訓づくりのすすめ~あなたの家族に幸運をもたらす確実な方法


家訓づくりのすすめ~あなたの家族に幸運をもたらす確実な方法

【感想】
「家訓」というと戦国武将をイメージして、大層なことという感じで敷居が高かったのですが、
なんとなくですが、創らなければという意識を持ち続けていました。

その家々で、暗黙の決まりというか、世代を超えてきた暗黙知や、価値観というものがあると思います。
ですが、わざわざ明文化して常に目の届く場所へ掲示しておくという、家訓をつくっている家は実際は少ないようです。

家族なのだから、お互いに分かっている、理解しているはず。
こんな考え方は通用しないのかもしれませんね。

あるいは、通用したとしても、
きちんと明文化して、家族の構成員であるひとりひとりが、常に家族の価値観を意識して、
その家の繁栄に貢献するよう心がけることで、大きな間違いや事故は減るのではないでしょうか。

そういう意味で、家族で共有できる明文化された家訓は、
絶対に必要なのだ、と思い立ち、本書を参考にして創り始めました。

本書の中に書かれているのですが、
家訓を作る過程で家族全員を巻き込み、最初は積極的ではなかった子どもや奥さんも、
形ができてくると、参加意識を持ち、家訓を自分たちのものとして守ろうとするみたいです。

このことで、お互いにコニュニケーションが生まれ、
お互いに相手の行動を見守る、約束を守るという行動規範になり、中が良くなったという事例が沢山あります。

私の場合は、家訓を創り始め、
5つぐらいに絞り込もうと思ったのですが、あれもこれもで、17カ条になりました。

改めて自分の作った家訓をみると、
身の引き締まる思いと共に、一家の末代まで通用するものだと胸を張れるものが出来上がりました。

家訓は、時代によって書き換えてもOKですし、
必ずなければならない、一族の価値観ですよね(^^)

ぜひ、チャレンジしてみてください。
 ↓ ↓ ↓
他のAmazonレビューもご参考に







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て