スイッチ! 〔新版〕― 「変われない」を変える方法

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > スイッチ! 〔新版〕― 「変われない」を変える方法

スイッチ! 〔新版〕― 「変われない」を変える方法


スイッチ! 〔新版〕― 「変われない」を変える方法

【感想】
私たちの感情を「像」、理性を「象使い」と例えて、
物事に目標達成や意思力に対する不明な点を、詳しく解説してくれる。

その仕組が分かることによって、自分の意志をコントロールできるようになり、
目標達成に近づけることができる、という一冊。

例えば、ダイエットをがんばっていても、
ある日突然に、そのがんばりに紐が切れてしまい、暴食し、
今までの苦労が水の泡になるどころか、大きくリバウンドしてしまう。

程度の代償はあれど、誰しも経験があることだと思います。

これは、像と象使いの力関係や、その使いかたが間違えているからだと言います。

具体的で、小さな達成を細かくわけて行うことで、
象使いは、像を上手にコントロールできるようになるといいます。

全てを像使い(理性)まかせにすると、
像が暴走したときに、コントロールできなくなる、ということです。

そして、象使いには最初、方向性だけ与えることが大事だとも主張しています。
こういう方向に進むのだ、ということだけ決めておくということです。

とにかく、自ら変化を作り、その変化を継続するということが
目標達成への近道だと教えてくれています。

もちろん、変化は自ら起こすもので、
周りから与えられるものではありません。

結果がよかろうと、悪かろうと、
常に変化を先取りする気持ちで、変化に対しておそれを抱かないよう習慣づけることが大事ですよね。
 ↓ ↓ ↓
他のAmazonレビューもご参考に







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19