キレるソフトバンク


キレるソフトバンク

【感想】
ソフトバンク社内の仕事のススメ方、マインド、孫さんの社内での様子が書かれている、
面白い一冊。

ビジネスパーソンにとって、勢いのある会社ソフトバンクの
仕事方法と社風を知るのに、とても参考になると思いました。

やはり、ビジネスはスピードが全てではないにしても、スピードは大事。
そして、何でもやってみるという前のめりの姿勢と、熱意。

これらを踏まえつつ、完全成果主義の人事評価という、
やりがいもあり、厳しくもあるソフトバンク社内は非常に活性化されている状態だと感じました。

会議では、怒鳴りあうぐらいの勢いと真剣さで常に向き合い、
しかも、単なる根性論ではなく、数字を見つつどんどんと決定が積み上がっていく。

意思決定のスピードが早いので、
仕事が早くなり、大量行動により、成功の確率が増えていくという感じです。

創業者である孫さんのオープンなマインドがあり、
何でも受け入れる度量があるからこそ、社内も安心して思い切り仕事ができるのでしょう。

まぁ、相当厳しいのでしょうけど。。。(^^;

iPhoneをめぐるAppleとのやりとりや、
米スプリント社買収の内容も書かれてあり、面白くあっという間に読み終わってしまいました。







関連記事

  1. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  2. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  3. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  4. ブチ抜く力
  5. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  6. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19
  7. NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~
  8. PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話
  9. 生きがいについて (神谷美恵子コレクション)
  10. アップルさらなる成長と死角 ジョブズのいないアップルで起こっていること