影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

【感想】
人間はどのように影響を受けて行動するのか、を教えてくれる一冊。

いわゆる承認誘導に書かれた本。

・コミットメント
・お返しの機会
・類似した他者の承認反応
・好意の感情
・権威からの命令
・希少性

以上のような影響を受けやすい、とされています。

感想としては、10年前ならいざしらず、
現代では、既にこのようなテクニックは乱用されていて、
エンドユーザーもうんざりしている部分があると、思います。

なので、モロにテクニックを使うと全く効果がなく、
逆に嫌悪感を持たれてしまわれう可能性が高いと思います。

ただし、本書の主張としては、
単にテクニカルな承認誘導だけではなく、人間の本質として、
どのような影響を受け易いのか教えてくれているので、さらに工夫して実践するとよいと思いました。

とくに、「類似した他者の承認反応」については、
Webで強力な威力を発揮すると感じました。

しかも、ユーザーは無意識に反応してしまう。

人はどのような刺激に対して、
どのようにパターン化された反応をしてしまうのか。

情報が圧倒的に多いからこそ、
人は、簡易的な反応をしやすくなっている。

著者は、社会心理学社として、
簡易反応が増えていることを主張してています。

だからこそ、商売において、
承認誘導の本質を知っておくことが重要なのだと感じました。

友人にもオススメしたい本です。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て