LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

【感想】
男女の行き方の違いを通して、いかに今までの慣習に縛られているのかを、
著者ご自身の身を持って説明してくれている、面白く勉強になる一冊。

また、アメリカでの仕事上の男女の意識の違いを通して、
今後の日本も、アメリカ的になっていくのかな、と感じた。

アメリカでは、男性は積極的に自分自身をアピールしていかないと、
自信がないダメな奴とみなされてしまう、ということです。

女性は、「自分にできる仕事だろうか?」っと一歩下がってしまうので、
出世で男性に負けてしまうことが多々あるのだとか。

極端に言うと、できるかどうかは後で考えて、
もっとがつがつと上を目指すべき。
っと、著者は主張しています。

また家庭での男女の性差についても、著者の生活を元に説明してくれています。

男女お互いに、もっと根本的なところから、
役割を考え直す必要があるのだと、自分のパラダイムをひっくり返された思いがしました。

今はもう、石器時代、狩猟時代ではないのだ。
っという言葉が聞こえてきそう。

男女ともに、一読しておくべき一冊だと思います。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て