犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > 犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編

犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編

矢崎 潤 高橋書店 2007-12
売り上げランキング : 73500

by ヨメレバ

【感想】
犬が噛み付いて困る、という問題だけに光を当てた一冊。
噛むという行動がいかに、犬にとって必要でごく普通のことなのかを教えてくれる。

噛むとは行けないことだと人間は思っていますが、犬は口を使うことが生きるための大きな道具となっているため、噛むのはごく普通の行動。
とはいえ、人間に向かって本気で噛み付いたりするのは、一緒に生活する上で問題。

そこで、噛み付くときのシチュエーションや理由を紐解き、どうすれば噛み付かない犬になるのか?を教えてくれる。

やはり、犬を飼っていて一番問題になるのは、吠える・噛むだと思います。
吠えるのは近所迷惑になるので、日々その瞬間に直したいと思うでしょう。

また、噛むのも同じで、一緒に住んでいる可愛い犬なのに、怖くて触れない、世話を出来ないなどに大きく問題が発生します。
そうなると、飼う意味があるのか?

っという根本的な問題にまで発展します。
どうにかして、折り合いをつけ、犬を教育し、人間も勉強し、噛み癖を直したいですね。







関連記事

  1. うちの子が結婚しないので (新潮文庫)
  2. シャープ再建 鴻海流スピード経営と 日本型リーダーシップ
  3. アマゾン銀行が誕生する日 2025年の次世代金融シナリオ
  4. Creative Selection Apple 創造を生む力
  5. 小豆島八十八ヵ所ガイド―詳細ドライブ遍路地図付き
  6. 仮想通貨バブル 日経プレミアシリーズ
  7. いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!
  8. 一番売れてる株の雑誌ZAiが作った チャートで稼ぐ「株」入門―必勝セクシーボリンジャー投資のすべて
  9. ヤル気がでる! 最強の男性医療
  10. Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]