犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > 犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編

犬のしつけきちんとブック かみグセ解消編

矢崎 潤 高橋書店 2007-12
売り上げランキング : 73500

by ヨメレバ

【感想】
犬が噛み付いて困る、という問題だけに光を当てた一冊。
噛むという行動がいかに、犬にとって必要でごく普通のことなのかを教えてくれる。

噛むとは行けないことだと人間は思っていますが、犬は口を使うことが生きるための大きな道具となっているため、噛むのはごく普通の行動。
とはいえ、人間に向かって本気で噛み付いたりするのは、一緒に生活する上で問題。

そこで、噛み付くときのシチュエーションや理由を紐解き、どうすれば噛み付かない犬になるのか?を教えてくれる。

やはり、犬を飼っていて一番問題になるのは、吠える・噛むだと思います。
吠えるのは近所迷惑になるので、日々その瞬間に直したいと思うでしょう。

また、噛むのも同じで、一緒に住んでいる可愛い犬なのに、怖くて触れない、世話を出来ないなどに大きく問題が発生します。
そうなると、飼う意味があるのか?

っという根本的な問題にまで発展します。
どうにかして、折り合いをつけ、犬を教育し、人間も勉強し、噛み癖を直したいですね。







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り