言いたいことが言えない人―「恥ずかしがり屋」の深層心理

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > 言いたいことが言えない人―「恥ずかしがり屋」の深層心理

言いたいことが言えない人―「恥ずかしがり屋」の深層心理

加藤 諦三 PHP研究所 2006-01
売り上げランキング : 65812

by ヨメレバ

【感想】
恥ずかしがり屋の人の深層心理はどのような仕組みになっているのか、わかりやすく紐解いて教えてくれている。

私自身、恥ずかしがり屋の人で、極端に人の目を気にして自分に自身が持てない人間であった。
20代の頃です。

ですから、人に遠慮というか、気おくれしてしまい、言いたいことが思うように言えない。
だからこそ、自身が持てなく、どこかに怒りを溜め込んでいる感じ。

でも、年齢的なものなのかあるいは、多少の苦労を経験したおかげなのか、ある程度は言いたいことが遠慮なく言えるようになりました。
そこでわかったのは、良い人だと思われることは息苦しいということです。

逆に、嫌なやつだぐらい印象を持たれていたほうが、正直気が楽だし言いたいことも遠慮なく言える。
そして、人と対立することが前ほど怖くなくなり、素直に人が見れるようになった。

この本に書いてある恥ずかしがり屋人は、昔の自分だったと思い起こしながら読むことができました。
そういえば、昔はあのように考えていたな、っと。

人には育つプロセスが有り、どのようなプロセスが必要なのかを順を追って書いてあるので、悩んでいる人の指南書になるのでは、と感じました。







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19