道は無限にある―きびしさの中で生きぬくために

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 道は無限にある―きびしさの中で生きぬくために

道は無限にある―きびしさの中で生きぬくために

道は無限にある

松下 幸之助 PHP研究所 2007-10
売り上げランキング : 400032

by ヨメレバ

【感想】
生きていくのに厳しい世の中ですが、松下幸之助流の生き方論を自信の経験・体験を踏まえて教えてくれる一冊。

松下幸之助は言います。

生きていくということは、毎日が恐怖にさらされて生きている、仕事をしている。

絶えず心配がつきまとい、勉強もしなくてはいけない、安穏としてはいられない。
かろうじて今日を保っている。

だからこそ、将来を心配する心はありながらも、道は必ずあるという信念で生きることが大事。

あの松下幸之助でさえ、そのように考えていたのだと思えば、自分がそう考え不安になるのは、最もだという気がしてきました。
おおいに心配しよう、とさえ言っています。

印象に残った言葉。
・平凡な仕事を一つ一つ丁寧に積み上げていく。
・衆知を集め、人の意見を集めつつも、自分で決断する。

松下幸之助の本を読んでいつも感じるのは、わかりやすく読みやすい。
読むほどに勇気を与えてくれる、ということです。

単に目先のことい一喜一憂するのではなく、今この瞬間を精一杯生き、理想に向かって歩むことが大事だと感じました。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て