置かれた場所で咲きなさい


置かれた場所で咲きなさい

渡辺 和子 幻冬舎 2012-04-25
売り上げランキング : 35

by ヨメレバ

【感想】

キリスト教に身を捧げて生活している著者。
あれこれと、外に何かを求めるのではなく、今置かれた場所で精一杯生きなさいという題名。

印象に残ったのは「ひま」という言葉の価値付けの箇所だ。

「ひま」はレジャーとしての暇ではなく、「日間」、つまり日の光の射しこむ間という意味で捉える。私たちの心が、働くことでビッシリ詰まっている時、そこには陽の光が射しこむ隙間がありません。
忙しさには、字が示すように、心を亡ぼし、ゆとりを失わせる危険があります。

忙しいことはよいことだが、あまりにも忙しすぎて心を失うことは危険だと感じた。
そのこころを失うことが人と傷つけたり、結果人を失ったり、仕事で失敗やミスをおかしたりするではないか。

また、100%の信頼という言葉も重く響いた。
100%の信頼は重すぎる。
人は間違いを犯す。
2%は、その人のためにとっておく、というものだ。
100%信頼してしまうがために、その人が間違えた時に許せ無くなってしまうからだという。

自分自身におきかえて、覚えておくべき言葉だと感じた。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て