「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

苫米地英人 徳間書店 2012-06-21
売り上げランキング : 1330

by ヨメレバ

【感想】
久々に面白い!ためになる!っと思えた本。

頭の中のゴミとは何か?
人からの期待や、社会の鏡として期待されていることだという。
つまり、自分自身が心から取り組みたいということ以外のことが、ゴミの正体だ。

本書の中では、
1、感情はゴミ
2、人のものさしはゴミ
3、自己否定イメージはゴミ
と言い切っている。

感情がゴミなの?っとちょっと理解できないというか、受け入れられない部分もあったが、全体を通しては面白い主張だ。

人間は自分で自分を恒常的な存在。つまり、ホメオタシスとして維持しようとしている。
その維持しようとする思考パターンや、快適心理ゾーンを壊してしまえという。

新しいことへの挑戦を勧めている。

人の意見は聞くけれども、拠り所にしてはいけない。危険だと教えてくれる。
拠り所とするのは、自分自身のみ。

自らを頼りととして人生を切り開いていく事の大切さを何度も繰り返し書いている。
自分のゴミを書きだしてみて、捨ててしまうように行動するつもりだ。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て