インサイド・アップル


インサイド・アップル

インサイド・アップル

アダム・ラシンスキー 早川書房 2012-03-23
売り上げランキング : 165510

by ヨメレバ

【感想】

面白かったので、読むのは2回目です。
Appleの社内を知るのに最高の本だと思います。とにかく、面白い。

Appleの秘密主義は、ジョブズいわく「ディズニー」から学んだとのことです。
ディズニーでは魔法をかけているので、舞台裏は絶対秘密。その秘密主義を学ぶことで、企業価値を上げる、ということらしいです。

コンピューター用語でマルチスレッドという言葉があります。
複数の処理を同時進行させる、という意味らしいです。

ジョブズは、常にシングルスレッドだと書いてあります。
つまり、一つのことに集中をはじめると、他のこと一切は全て後回しになる。
Appleとはそういう会社なのだと。

それほどの集中を行うというのは、ある意味すごいと感動しました。
素人目に見ても、大きな人員をかかえるグローバル企業ですから、決めたたった一つのことに集中して全社が動いていくというのは、相当強いリーダーシップなのだと想像してしまいます。

その力がジョブズにあるのでしょうね。







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て