始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > 始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ

宝彩 有菜 光文社 2007-08
売り上げランキング : 306

by ヨメレバ

【感想】

情報過多なこの時代だからこそ、心を静めて自分自身をしっかりと振り返る。
そんな時間を5分でも10分でも毎日作ることは大変ではない、しかし続けるのは大変。

コントロール出来ない自分。思ったとおりに成長できない苛立たしさ。
そんな不満というか、自分の至らなさを反省しつつ、さらに前に進みたいと考え「瞑想」のことを勉強してみる気になりました。

精神的な安定を保つことは「集中」を勝ちとるのに必要不可欠と感じたからです。

眼を閉じて座していると、本書にも書いてあるように、あれやこれやと色々考えてしまう。
考えずに「無」でいようとすればするほど、何かしら考えが頭の中に浮かんできて、その考えことに集中してしまう。

これは、慣れもあるのだろうけど、瞑想って難しいなと思った。

でも、
瞑想を当たり前にできるように、訓練し、身につけたいとも思っています。

心穏やかになり。いらいらせず。記憶力もよくなる。
そんな魔法のようなことができるなら、ナンとしてでも身につけたいと思いますよね。

また、洞察力がアップし、集中力がアップし、発想が豊かになる。
つまり、人生が豊かになるということもそうだけど、仕事に役立つ。

今以上に生産的な人間になるため、仕事のできる人間になるためにも瞑想は必要だと思いました。

読み終わってしばらくは瞑想をしていましたが、今では面倒でわすれてしまいました。
何度も根気よく瞑想に取組む訓練を欠かさず、身につけたい。







関連記事

  1. 卵子老化の真実 (文春新書)
  2. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  3. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  4. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  5. ブチ抜く力
  6. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  7. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19
  8. NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~
  9. PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話
  10. 生きがいについて (神谷美恵子コレクション)