日本一を育てた塾長の子どもの成績を決める「習慣教育」

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > 日本一を育てた塾長の子どもの成績を決める「習慣教育」

日本一を育てた塾長の子どもの成績を決める「習慣教育」

今村 暁 PHP研究所 2008-08-01
売り上げランキング : 5474

by ヨメレバ

【感想】

子どもの習慣を身につけるというわかりやすさの本であれば、自分自身の習慣を改善するために役立つのではと感じて手に取ってみた。
勉強する習慣、整理整頓の習慣など良い習慣を身につけることは、自らのみを助けることにつながると思う。

著者は、塾を経営する経営者であり、子どもの成績を決めるのは実は習慣だ、という観点から習慣教育の大切さを教えてくれる。
習慣という観点では、大人も子どもも関係なく重要なことで、万人に読まれるべき本だと感じた。

著書の中で繰り返し述べていることは、一貫している。
子どもの習慣は、親が大きく影響している、っと。

つまり、親の習慣が良くない習慣だと子どもにも環境遺伝する。

例えば。
親が先生や外部環境の悪口を言ったり、責任を他人になすりつける、否定的な発言ばかりを発するという親であれば、子どもは右へ習えする。

そして、親自身が自分の悪しき習慣、悪いくせに気づいていない。
気づいていないばかりか、他人に指摘されると自己防衛で反発を強めたりする。

年令に関係なく、素直で自分の過ちを認める人間になりたいものだ。

逆に良い習慣を身につけると、子どもはどんどん自分自身に内在しているエネルギーから力を発揮し、勝手に成長してゆく。

何事も、その人の中にあるものを引き出す環境こそが大事なのだと思った。







関連記事

  1. コロナバブルの衝撃!
  2. マンガでわかる東大読書
  3. 博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ
  4. 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書
  5. [婚活ビジネス]急成長のカラクリ
  6. 「アイデア」を「お金」に変える思考ノート
  7. 糖質制限の「主食もどき」レシピ
  8. 知となる、世界の最強名言105: 野村克也を支えた賢者の教え
  9. 麹町中学校の型破り校長 非常識な教え
  10. ロングヒット商品開発者が教える 今ない知恵を生み出す しなやかな発想法-メラキ直り