心を開かせる技術


心を開かせる技術

【感想】

インタビュアーとして、著者は自分自身の体験談ん基づいて、相手のココロをひらかせる技術を書いている。

「心を開かせる技術」というので、もうちょっと体系建てたアカデミックな感じも含まれているのかと思っていたら、全体を通して体験だった。

基本的に人は相手に話を聞いてもらいたい。興味を持ってもらいたいと思っているもの。

相手のちょっとした仕草や態度から、心のなかで考えていることを感じ取り、対応を臨機応変に変えて相手の持っているもの、考えを引き出すというもの。

2〜3度断られても諦めない精神や、笑いは場を和ますといった、アタリマエのことではあるが再度重要だと認識させられた。

取材やインタビューを趣味や仕事としている人には参考になるかもしれない。







関連記事

  1. 思考の整理学
  2. マイケル・ジョーダン 父さん。僕の人生をどう思う?
  3. 運命の逆転
  4. 未来を変える 情報の呼吸法 (中経の文庫)
  5. 運を支配する
  6. 金髪美女と結婚できた理由―出会いは無限大
  7. なぜかモテる男のほめる技術
  8. 哀しき半島国家 韓国の結末
  9. 幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ
  10. お金に愛される 魔法のお財布