松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ブログ > 松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書

松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書

【感想】
松下幸之助氏がいかに自身の想いを育て、人生を歩んでいったかが記されている。
幸之助氏の父親が米相場で失敗し、
それまで裕福だった松下家がどん底の生活へ落ちていくところからスタートする話。
ざっと簡略ではあるが、
成長発展の要因となった要所要所を記載しながら幸之助氏のモノの考え方などを教えてくれている。
物事を大きくそして、正しく考えその考え方を自分の中でシッカリと価値付けして
自分を納得させてから行動したからこそ、力強い行動力が生まれたのだと感じました。







関連記事

  1. 秋元康の仕事学
  2. ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味
  3. 年収が10倍になる!魔法の自己紹介
  4. 私が弁護士になるまで
  5. 私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日
  6. 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
  7. ザ・サンキュー・マーケティング
  8. 成功者の告白
  9. スティーブ・ジョブズ 夢と命のメッセージ
  10. 日本中枢の崩壊