進化するグーグル


進化するグーグル

【感想】
検索を制する巨人グーグル。そのビジネスモデルの出発点と理念、会社組織について詳しく掘り下げている分かりやすい本
情報革命をグーグルはどのように捉えているのか。
それは、全ての情報をインデックス化して、整理整頓することだという。
なので、本業の検索以外にメールや地図、ドキュメントなど
情報を整理する全てのことに手をつけてしかも、ほとんどをほぼ無料で提供している。
新聞が低価格になったのは、広告という仕組みを導入したからだという。
つまり、
グーグルがほぼ無料で製品を提供しているのは、そこから上がる広告収入が莫大な金額になるからだ。
今ではアンドロイドなどモバイル部門でアップルと競合している同社だが、今後どのような方向へ成長していくのか楽しみだ。







関連記事

  1. 秋元康の仕事学
  2. ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味
  3. 年収が10倍になる!魔法の自己紹介
  4. 私が弁護士になるまで
  5. 私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日
  6. 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
  7. ザ・サンキュー・マーケティング
  8. 成功者の告白
  9. スティーブ・ジョブズ 夢と命のメッセージ
  10. 日本中枢の崩壊