iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化

iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化

【感想】
iPhoneoを作った会社「Apple」がどのような企業文化を持っているのか、どういう視点でモノづくりをしているのかのヒントを教えてくれる。
次々と理想に向かって新しいことに挑戦し、そこから得られた「失敗」や「成功」を必ず次に活かすという早い連続でよりよいものを作り出すのだと感じた。
米初代iPhoneの発売では、有名人さえも販売の列に並んだという逸話が有名だ。
・ファイラでルフィア市長は自分が直接列に参加した。
・もう一人の創業者ウォズアニックもiPhone販売の列にならんだ。
ウォズニアックは、スティーブ・ジョブスより連絡をもらっていて、発売日翌日の土曜日にはiPhoneをウォズニアックに届けさせる、と言われていた。
しかし、
一刻も早くiPhoneに触れてみたい、使ってみたい一心で列に並んだ、とのこと。
それほど、多くの人がiPhoneを心待ちにしていたんですね。
ビジネス上どうやって稼ぐか、どうやって上手く立ちまわるのかは非常に大事なことだが、それ以上にAppleは世の中を変えたい、最高のものをお客さんに使ってもらいたい、そんな事を考えている数少ない企業。
とにかく、とことん自分たちの理想を追求する。
追求しすぎて時に押し付けがましく、時に失敗するが、
本気で世の中を変えようという情熱が製品にフィードバックされ、人々は利用することでその情熱を感じ、次に期待する。
Appleへは常に期待してしまう、そんな企業だ。
>>iPhone4 S オンライン予約







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
  10. スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉