スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉

スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉

【感想】
亡くなってしまったスティーブ・ジョブズ。
本当に残念でなりません。あのキーノートスピーチが見られなくなると思うと。。。
・宇宙をへこます。
・世の中を変える

そんな革命的なことを常に目指してアップルを経営していたジョブズ。
その製品創りの想いから、本気さが伝わってくるのがわかるほどです。
目標は「魂のある100億ドル企業」になることだ
トップのジョブズから末端の社員まで神経の通った、「世の中を変えたい」という情熱を共有した会社を理想とした。
アップルと他の企業の違いは何なのか?
ジョブズは「イノベーション」だという。
イノベーションは、研究開発費をいくら持っているとかは全く無関係だ。
アップルがMacを作ったとき、
IBMは少なくても100倍の研究開発費を費やしていた。
お金の問題じゃないんだ。
問題となるのは、あなたが抱える人材であり、
それによってどう導かれるかであり、
そこからどれだけ得られるかなのだ。

ジョブズがどのような発言を過去にしてきたのか。
そこからジョブズの思考を解説してくれている興味ふかい本。
Steve Jobsのずば抜けた凄さを改めて感じさせてくれます。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり