人間というもの PHP文庫


人間というもの PHP文庫

【感想】
司馬遼太郎の今までの本の中から、人間の生き方、考え方に関する部分を抜き出したというエキスが凝縮された一冊。
司馬遼太郎の本は今までに読んだことがありませんでしたが、この一冊を読んでみて、興味がわきました。
「竜馬がゆく」「坂の上の雲」「翔ぶが如く」など、歴史上の人物の考え方から紐解き、人間とは本来どういうものなのか、という本質に迫った最高に面白い本です。
人間学を知らなければ、世の中はみえてきませんから、
人間を学ぶのが一番楽しいですし、興味を持って読み進めることができます。
・組織の中の人間
・男女の関係
・理想と生き方
・日本と日本人
などなど、色々な角度から人間というものの味方を書いています。
どこを読んでも、なるほど!なるほど!な一冊。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり