読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > 読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか

読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか

【感想】
読書はなぜ必要なのか?
友人との会話の中でも話題になることが多い。
読書は必要ない、という人がいる。
新聞やWEB、テレビで充分情報を吸収できるから、っと。
著者は読書は成功への投資と言い切る。
多読なくして成功なし。
何千年も残ってきた形態、読書にはやはり意味がある。
インターネットとの違いや、自分が本を出版することを考えた場合の注意点やアドバイスなど盛りだくさんの内容。
人へ訴求するためには、文章力は必須。
その文章力を磨くためのノウハウも書かれていて、なんども繰り返し読みたい本。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり