売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > 売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス

売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス

売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス
ジャック・ワース ニコラス・E・ルーベン 坂本 希久子 神田 昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 7896

【感想】
タイトルからして、どういう内容なのだろうと不思議に思っていた一冊。
読んでみてびっくり!
すごい思いもしない、今までに考えたこともなかったような新鮮な考え方に度肝を抜かれました。
売り込みをするにはまず、見込客の発掘をし、
取引客になりそうな客とそうでない客の除外プロセスを経る。
アポイントが取れても、
お客様にコミットしていただくまでは、アクションを起こさないなど、
従来のセールスの考え方の固定観念を持っていたので、
驚きの連続でした。
本書の中は非常に極端な例だと感じましたが、
言われてみれば、理にかなった当たり前のことだなーっと思いました。
相手が興味がなく、ましてや欲しがってもいないのに、
売り込みをしても、無駄な労力をつかい、自分自身のモチベーションを下げてしまい、
仕事の質を低下させるだけになってしまう。
ちょっとした角度の違う考え方を追求してくと、
とんでもない違いになることを学びました。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり