ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか
エイドリアン・J・スライウォツキー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1626

【感想】
ある企業の若手営業マンが、ビジネスで利益が生まれる仕組みを知り尽くした男に会うチャンスを得て、月1回のミーティングを通して学び成長してゆくさまを描いた物語。
物語調なので、とても読みやすくスイスイと読み進めることができ、面白いです。
ビジネスで利益を生むにはそのパターンを学べば良いという観点から、ミーティング毎に利益パターンを教えてもらい、一緒に考えていく。
第一は、ファイヤーウォールで利益を守る。
第二は、同じ製品で異なる価格。
などなど、二十種類ほどの利益パターンについて教えてくれる。
中でも、「販売後利益モデル」はフォローアップの潜在能力について教えてくれ、最初のとっかかりの障壁を低くし、購入後のフォローで利益を出すというモデルが印象に残った。
世の中にはいろいろな形態のビジネスがあるが、その本質、利益の生まれる仕組みという見方でパターンを身につけるのはとても有用だと思った。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり