究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > 究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

【感想】
単なる年齢や職業によるカテゴリ分けはほとんど意味を失い、ライフスタイルや趣味趣向によるターゲット選定することが大きく成果を挙げる方法、ということが強く印象に残りました。
とにかく、「いかにすぐ行動を起こしてもらうのか?」を考えたコピーライティング、見せ方が必要なのだと痛切に感じました。
特に、店舗づくりの章が参考になりました。
カイロプラクティックのお店であれば、目的に沿った理由の全てに関連している顧客への情報接点を考えなければならないということです。
具体的に言うと。
おみに来る目的は3つ。
1、健康になるため
2、健康維持の方法を身につける
3、知人に紹介したいと思わせる
こられの理由に関連する雑誌、動画、ポスターなどお客様の情報接点を関連付けなえればならないということです。
これは、カイロプラクティックだけではなく、会計事務所やホテルや他の施設でも有効に働く本質だと思いました。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり