ドラッカーの講義(1991-2003)~マネジメント・経済・未来について話そう~

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > ドラッカーの講義(1991-2003)~マネジメント・経済・未来について話そう~

ドラッカーの講義(1991-2003)~マネジメント・経済・未来について話そう~

ドラッカーの講義(1991-2003)~マネジメント・経済・未来について話そう~
P.F.ドラッカー
アチーブメント出版
売り上げランキング: 18720

【感想】
ドラッカーの著書は39冊あると言われています。
ご本人は亡くなられているのがとても、残念ですね。
この本は、ドラッカーの今までの本と違って、ご本人が講義した内容を翻訳していある本です。
ドラッカーの書いた本、ドラッカーの事に書かれた本を読むと、
ご本人の講義を聴いてみたいと思ったり、動画やオーディオ教材がないのか、と思ったりしますよね。
私は英語がよくわからないので存在したとしても、内容が理解できないと思いますが。。。
海外、日本で講義してくれた内容1991年~2003年版として
とても面白いです。
テーマ別に章が別れていて、難しくてよくわからないテーマもありますが、
読み易いです。
中でも、「人類史上初めて自分自身を経営する責任を負わされている」の章はとても勉強にのり、深く印象に残りました。
成果を記録する事の大切さ
記憶はあてにならない。記録する事は大切、と言われています。
▼自分の強みを軽く考え過ぎている
得意な事は簡単にできるようになる。
だから、
私たちは強みを手に入れるのが難しくなければ、その強みはそれ以上に強くなるはずが無いと、思っている。これこそが、ナンセンス、と言われています。
自らの強みを活かせ、と繰り返し教えてくれるいるドラッカーですが、
私も多くの人と同様に自分の強みを即答できませんし、分かっていません。
フォードバック分析できちんと強みを探さないといけない、と思いました。


これも読みたいと思いました。

ドラッカーの講義(1943-1989)~マネジメント・経済・未来について話そう~
P.F.ドラッカー
アチーブメント出版
売り上げランキング: 28908








関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり