実践するドラッカー【行動編】

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > 実践するドラッカー【行動編】

実践するドラッカー【行動編】

実践するドラッカー【行動編】
佐藤 等
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8993

【感想】
行動を起こす為には、計画段階で期限を設定して細かくメモを積み重ねることの大切さを知りました。
ドラッカーは読む度に新しい発見があり、
何度読んでもわくわく感を与えてくれる本です。
時間管理の大切さと、チームへの貢献の大切さを何度も繰り返し述べられています。
一番印象に残った箇所は「計画が行動を呼ぶ」です。
「計画において重要なことは、明日何を行うべきかを考える事ではない。
 明日の為に、今日なにを行うかを考える事である」

いわく、
事前に決めておかなかったことをスイスイできる人は、ほとんどいない、とのことです。
また、計画とは、
重要なことに取り組むための時間を確保すること、と言い切っています。
きちんと計画を立てて物事へ取り組まなければいけないと、反省しました。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり