世界経済を破綻させる23の嘘


世界経済を破綻させる23の嘘

世界経済を破綻させる23の嘘
ハジュン・チャン
徳間書店
売り上げランキング: 122

【感想】
・市場は自由でないといけない
・インターネットは世界を根本的に変えた
・アフリカは発展できない運命にある
・富者をさらに富ませれば、他の者も潤う
・今や努力すれば誰でも成功できる
などなど、23個の提言を取り出し、本当にその提言は正しいのかを解説し、議論の場を提供している。
特に金融に関しては多くを教えてくれていて、
世界の金融はもはや「しっぽを振る犬」になっていると著者は言う。
つまり、本末転倒という意味ですね。
金融は成長、変化のスピードが速すぎてだれも、金融のことが分からない状態になっていると懸念しています。
金融派生商品とやらで、土台がしっかりしていない低所得者層向けの金融商品の上に派生商品という不安定な者をどんどん積み上げて行った。
単なる強欲がそうさせた。
資本主義経済はシステムとしては優れているが、完全ではなく
扱い方が難しいという意見に強く共感しました。
車を運転するにも、お酒に酔っていては殺人機になってしまうのと同じです。
規制緩和が必要なのではなく、自由と規制のバランスをどこで支えるのか、
それを決める為の理念が必要なのだと思いました。
理想の状態なくして、問題は分かりませんので。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり