5年後の経営が見える!


5年後の経営が見える!

5年後の経営が見える!
船井 幸雄; 株式会社戦略経営研究所
ビジネス社
売り上げランキング: 262574

【感想】
企業経営を1万社もみてきたプロのコンサルタントによる、「見える化」がいかに大切かを示唆した一冊。
その見える化のためには、「SPLENDID21」というソフトを使うと無敵だ!的な内容。
SPLENDID21から導きだされる数値を元に、どのように企業を分析すべきかが、多数の大企業の事例をもとに紹介されている。
コンサルの方法や過去の数値に基づいた分析という観点から見える化は出来るのかもしれないが、表題にある「5年後の経営がみえる」のかな?とその意味を読み取る事ができなかった。
過去から導きだされるパターン分析も大切だが、ピーター・ドラッカーいわく「問題よりも機会、過去よりも未来に焦点をあてるべき」だと強く感じた。







関連記事

  1. 秋元康の仕事学
  2. ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味
  3. 年収が10倍になる!魔法の自己紹介
  4. 私が弁護士になるまで
  5. 私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日
  6. 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
  7. ザ・サンキュー・マーケティング
  8. 成功者の告白
  9. スティーブ・ジョブズ 夢と命のメッセージ
  10. 日本中枢の崩壊