シンプル族の反乱


シンプル族の反乱

シンプル族の反乱
三浦 展
ベストセラーズ
売り上げランキング: 135827

【感想】
シンプルとは旺盛な消費ではなく、人生そのものをシンプルにするが故に、消費そのものもシンプル。
どん欲により大きなもの、より豪華なものを欲しがるのではなく、伝統的な古くて良いものを大切にしてローコストで足りる、あるいは質素を愛する。
確かに、経済的に豊かになりたい。より多く、よりよいモノを持ちたい。より良い家に住みたいなど、あまりに欲に走り過ぎるのは良くない事だと思います。
二宮翁夜話に書いてありました。
足るを知る者は富者、不足を唱ふる者は貧者。
金銭的な価値のみを重視するようになり、経済的な価値に執着するからです。
また別の角度からみると、松下幸之助さんは言われました。
人生は、良い生産と良い消費で成り立っている」と。
企業が世に送り出す新しい新製品にワクワクするという消費も楽しいものだと思います。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり