「嫌いな自分」を隠そうとしてはいけない

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ブログ > 「嫌いな自分」を隠そうとしてはいけない

「嫌いな自分」を隠そうとしてはいけない

「嫌いな自分」を隠そうとしてはいけない
デビー フォード
日本放送出版協会
売り上げランキング: 330940

【感想】
とにかく、すごい!!
ぐいぐい引き込まれ、あっと間に読めてしまいますが、読み終わるのが持った得ないと感じるぐらいの内容です。
一、自分の「長所」「強み」がわからない。自分の長所を生かした人生にしたい。
一、物事がうまくいかない。どうしてか、理由がわからないが、モヤモヤした毎日を過ごしている。
一、自分がコントロールできない。自分自身をもっと知りたい
こんな方が読んでいただくと良いのではないでしょうか?
通常であれば、2時間ほどで読み終わりますが、中に書いてあるエクササイズを紙に書きながら読みましたので、4時間かけて読みました。
「嫌いな自分」とは、「自分の影の部分」。
自分の影をはっきりと見つけ、受け入れるように自分の過去をひもとき、意味付け、解釈付けを行わなければ前に進めない。
その手助けになるのが、自分以外の他人。
あたなは、私の鏡です
つまり、他の人を通して自分の「影」が見えてくる。
他の人の「こういう部分」を批判してしまう自分がいる。
その「こういう部分」は自分自身の影だと気づけることが大切。
自分で自分についている「ウソ」を見抜き、良い部分も悪い部分も、まるごとの自分を受けいられるようになると、本来の自分の人生を歩めるようになる。
残念ながら、すでに新品は手に入りません。
中古を手に入れるしかないですね。
中古は数に限りがあるので、急いで手に入れた方が良いと思います。
そばにおいて、何度も繰り返し読みたい一冊です。


▼著書の中にて紹介されていた本も良さそうなので、アマゾンで購入しました。
以下の本です。

愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」
マリアン ウイリアムソン
太陽出版
売り上げランキング: 17222

  

魂のコード―心のとびらをひらく
ジェイムズ ヒルマン
河出書房新社
売り上げランキング: 109538

 
 

聖なる愛を求めて―魂のパートナーシップ
ジョーン・ガトゥーソ
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 91970






関連記事

  1. 秋元康の仕事学
  2. ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味
  3. 年収が10倍になる!魔法の自己紹介
  4. 私が弁護士になるまで
  5. 私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日
  6. 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
  7. ザ・サンキュー・マーケティング
  8. 成功者の告白
  9. スティーブ・ジョブズ 夢と命のメッセージ
  10. 日本中枢の崩壊