新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > 読書 > 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

【感想】
物語風で一気に引き込まれ、マーケティング思考、顧客創造のアイディアなど、沢山の学びを得られる貴重な本だと思いました。
そして、主人公の奮闘ぶりに涙なしに読めない感動の物語。
自分にも同じ事が言える。自分に欠けている事が沢山ある、と反省させられました。
単にがんばるだけではなく、こういったものの考え方を知らずにあるいは、身につけずにビジネスを行う事の怖さを実感しました。
勉強し続けるって大切ですね。
学ぶべき課題が沢山あり、さらに読書の必要性を感じた本でした。







関連記事

  1. スティーブ・ジョブズ II
  2. スティーブ・ジョブズ I
  3. 早起きは3億の得
  4. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  5. スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ
  6. ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす
  7. アップルの法則
  8. スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない!
  9. iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化
  10. iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり