>iPadショック iPhoneが切り拓き、iPadが育てる新しいビジネス

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆ > >iPadショック iPhoneが切り拓き、iPadが育てる新しいビジネス

>iPadショック iPhoneが切り拓き、iPadが育てる新しいビジネス

>

iPadショック iPhoneが切り拓き、iPadが育てる新しいビジネス
林 信行
日経BP社
売り上げランキング: 21791
おすすめ度の平均: 3.5

2 ショックと言う題名ほどの本ではない。
5 iPadとiPhoneによって世の中がどう変わったのかがわかる
3 iPadとは、何か?
3 パソコンとスマートフォンの間、そこに市場は開拓しうるか?
2 高いかな?

【感想】

iPadはスペック的にはライバル劣るのに、使用体感は最高。
これが、Appleのすごさだと思いました。

iPodとiPad、iPhoneと、ネーミングが似ているので、ちょっと煩わしい感じがします。
もうちょっと分かりやすく区別できれば、「どっち?」と頭で考えずにわかると思うのですが…。

その表示画面のきれいさ、扱いやすさから今までのタブレットより幅の広い用途開発があり、広い用途で使われる分、市場が拡大し、その量の大きさが世の中の変化の波を作っているのだと感じました。

それにしても、次々と変化の波を起こす力を持つAppleって凄すぎる!
iPad周辺のビジネス動向、新たな使用方法など、面白く勉強になりました。







関連記事

  1. 賢い子に育つ!0歳からのらくらく子育てカヨ子ばあちゃん73の言葉
  2. 孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術
  3. 麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること
  4. 卵子老化の真実 (文春新書)
  5. 50歳からはじめる 一生病気に負けない強い体のつくり方: いざというとき、頼りになるのは「筋肉の貯金」です!
  6. マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本
  7. 2021年まで待ちなさい! (【資産はこの「黄金株」で殖やしなさい! 】番外編)
  8. ブチ抜く力
  9. 闘いつづける力: 現役50年、「神の手」を持つ脳外科医の終わらない挑戦
  10. 不妊大国ニッポン―週刊東洋経済eビジネス新書No.19