>人蕩し術 (ひとたらしじゅつ)


>人蕩し術 (ひとたらしじゅつ)

>

人蕩し術 (ひとたらしじゅつ)
無能 唱元
日本経営合理化協会出版局
売り上げランキング: 232669
おすすめ度の平均: 3.5

5 人たらし・・・って何?
2 値段のわりに内容は???
3 なるほど
4 魅力とは何か
5 おもしろい!

【感想】

シンプルな事ですが、与える事によって魅力は増し、求めると減るということを学びました。

相手の立場を思いやって接することで、相手にとって魅力的になる、ということです。
自分の要求だけを通すのではなく、いかに相手に取って「得」な人になる事が大切か、と思いました。

もちろん、「損得」だけではありませんが、
人を理解しよう、思いやろう、そういう心構えが日頃から必要なのだと感じました。

以下の恐れを覗いてあげる事がとても重要なのだと書いてありました。
1、飢えへの恐れ
2、孤独への恐れ
3、劣等感への恐れ
4、もてないことへの恐れ
5、無知への恐れ

面白い本で、一気に読んでしまいました。







関連記事

  1. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  2. 手塚治虫 壁を超える言葉
  3. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  4. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  5. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  6. 日経新聞マジ読み投資術
  7. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  8. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  9. 「会社四季報」最強のウラ読み術
  10. 卵子老化の真実