>細井平洲 将の人間学―『嚶鳴館遺草』に学ぶ「長」の心得

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > >細井平洲 将の人間学―『嚶鳴館遺草』に学ぶ「長」の心得

>細井平洲 将の人間学―『嚶鳴館遺草』に学ぶ「長」の心得

>

細井平洲 将の人間学―『嚶鳴館遺草』に学ぶ「長」の心得
致知出版社
売り上げランキング: 353681

【感想】

政に関する教えが多く書いてあり、昔の人は勉強熱心だったんだなー、と感心しました。
そう考えると、自分自身、もっと勉強しなくては、と反省しました。

どんな組織も、上にたつもの、長たる者の心構えや人間性が強い影響力を持つのだとあらためて感じました。
リーダーが身を修め、価値観を正しく守り、規則正しいことを行わなければ、自然と組織は崩れ去ってしまうということです。

そういう観点からリーダーはどんなに気をつけても、気をつけすぎることはないと思いました。







関連記事

  1. うちの子が結婚しないので (新潮文庫)
  2. シャープ再建 鴻海流スピード経営と 日本型リーダーシップ
  3. アマゾン銀行が誕生する日 2025年の次世代金融シナリオ
  4. Creative Selection Apple 創造を生む力
  5. 小豆島八十八ヵ所ガイド―詳細ドライブ遍路地図付き
  6. 仮想通貨バブル 日経プレミアシリーズ
  7. いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!
  8. 一番売れてる株の雑誌ZAiが作った チャートで稼ぐ「株」入門―必勝セクシーボリンジャー投資のすべて
  9. ヤル気がでる! 最強の男性医療
  10. Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]