>3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆ > >3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす

>3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす

>

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
ローレンス・トーブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 12181
おすすめ度の平均: 4.0

3 むずかしい
5 現代の聖書
3 正直、納得感はあまりない
4 面白いというより
5 いやぁ・・この本はヤバイ

【感想】

世界の宗教観や経済について書かれているが、とても難しく感じ、租借することがあまりできませんでした。

わかりやすかったのは、絶対権力者の時代から、商人の時代になり、次は労働者の時代になる、ということ。

経済中心の社会が加速していく中で、特殊技術やブランド化された労働力が強い力を持ち、経済を支えてゆく、ということです。

そして、経済の物質主義から、精神主義へ移行してゆくだろうということでした。
精神主義といえば、宗教観はその中心となり、高い次元の精神性が平和へ導くことも考えられますが、逆に昨今のようにものの考え方の違いから争いの元にもなるので、とてもデリケートな問題だと思いました。







関連記事

  1. うちの子が結婚しないので (新潮文庫)
  2. シャープ再建 鴻海流スピード経営と 日本型リーダーシップ
  3. アマゾン銀行が誕生する日 2025年の次世代金融シナリオ
  4. Creative Selection Apple 創造を生む力
  5. 小豆島八十八ヵ所ガイド―詳細ドライブ遍路地図付き
  6. 仮想通貨バブル 日経プレミアシリーズ
  7. いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!
  8. 一番売れてる株の雑誌ZAiが作った チャートで稼ぐ「株」入門―必勝セクシーボリンジャー投資のすべて
  9. ヤル気がでる! 最強の男性医療
  10. Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]