>父親のための人間学


>父親のための人間学

>

父親のための人間学
父親のための人間学

posted with amazlet at 10.06.01
森 信三
致知出版社
売り上げランキング: 1427
おすすめ度の平均: 5.0

5 父親必見!

【感想】

しつけの三ヶ条は、常に心がけておきたいと思いました。
家庭でも、会社でも。自分自身にも。

 必ず朝の挨拶をする
 呼ばれたら必ず「ハイ」とはっきり返事をする
 はきものを脱いだら必ずそろえ、席を立ったら必ず椅子を入れる

子どもに対しての教育では、その内容自体も大切ですが、
親自身がしっかりと自律的な行動をすることで、後ろ姿で教育する事の大切さを学びました。

著者ご自身が自分に厳しく、しっかりとした生活、仕事を行っていた様子が伺い知れ、反省させられました。
自分を甘やかさないようにしなくては!と感じました。

【目次】

一、新たなる人間学

一、叡智と実践力

一、一生の見通しと設計

一、仕事に賭ける

一、職場の人間関係

一、読書と求道

一、健康管理と立腰

一、財の保全と蓄積

一、家づくりの年代

一、夫婦のあり方

一、子どもの教育

一、娘・息子の結婚

一、親の老後と自分の老後

一、地位と名声

一、趣味と教養

一、異性問題その他

一、日常生活の知恵と心得

一、逆境と天命

一、生死と心願

一、日本民族の運命と教育

一、21世紀への日本的家族主義







関連記事

  1. ジム・ロジャーズ 大予測: 激変する世界の見方
  2. 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組
  3. はじめてママ&パパの妊娠・出産
  4. アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!
  5. 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話
  6. この食事で自律神経は整う
  7. 体が生まれ変わる「ケトン体」食事法: 太らない、疲れない、老けない――体と頭を「糖化」させるな
  8. 糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる
  9. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
  10. 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て