>リーダーになる人に知っておいてほしいこと

フォトリーディング学習後の読書目標は年間100冊 > ☆☆☆☆☆ > >リーダーになる人に知っておいてほしいこと

>リーダーになる人に知っておいてほしいこと

>

リーダーになる人に知っておいてほしいこと
松下 幸之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1351
おすすめ度の平均: 4.5

5 人生訓として是非読んでおきたいです
5 今年一番の作品 名著
5 穏やかな気持ちになれる
5 社会に出てからの素直さについて考えさせられる本
4 自己観照の大切さ

【感想】

松下幸之助さんの本を読むといつも2つのことに気づきます。

1、あぁ、今のままではだめだ。もっと頑張らなければ!
2、自分でも、やればできるんだ!

この二つの事柄に勇気づけられ、しばらくすると忘れ、の繰り返しのような気がします。

「勝ち負けに対する執念」の章では、大きく反省させられました。勝つことに対する執念を持って、なんとしても勝ちたいという気持ちで仕事をしているだろうか?まだまだ、その執念が足りない、必死さが足りないと自分で反省しました。

そして、「今ほど成功しやすい時代は無い。瞬間に成功を得ることができる。もちろん、逆もまた然りである」の言葉が強く印象に残りました。思いの正しさ、強さ如何で成功できるんだ、と強く感じました。

【目次】

一、素直な心で衆知を集める
 物事の本質を見抜く眼
 正しさを貫く
 よいことは素直に取り入れる

一、自習自得でことの本質を究める
 知識に振り回されない
 自分から進んで吸収する
 成功のコツをつかむまでやめない

一、日に新たな生成発展の道を求める
 その日その日を生きる
 迷うだけ迷う
 すべてのものが生かされている

一、素志貫徹
 初志を貫いて生きる
 苦労と生き甲斐
 勝つことに対する執念

一、自主自立
 何事にも熱意が必要
 進退窮まると人間は強い

一、万事研修
 教訓はいたるところにある
 宝を自ら捨てるな
 身にしみてわかる

一、先駆開拓
 自分の力で生み出す
 現実が大事
 言い出しべえ、になる

一、感謝協力
 自分を使いこなす
 いつまでもとらわれない
 自己観照する







関連記事

  1. ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才
  2. 末広がりのいい会社をつくる ~人も社会も幸せになる年輪経営~
  3. 手塚治虫 壁を超える言葉
  4. 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」
  5. 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
  6. デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論
  7. 日経新聞マジ読み投資術
  8. 会社四季報ワイド版 2019年1集新春号 [雑誌]
  9. 元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
  10. 「会社四季報」最強のウラ読み術